2015年09月21日

2015年、秋のカラクリ

カラクリは強いです
パーツもお安いですし、レッツ機械族!

〜色々考察などで長いです〜

★メインデッキ(40)★
▼モンスター(18)▼
2:カラクリ商人 壱七七:3
3:サイコ・コマンダー:1
3:幽鬼うさぎ:3
3:カラクリ参謀 弐四八:2
3:カラクリ小町 弐弐四:3
4:カラクリ兵 弐参六:3
4:カラクリ無双 八壱八:1
4:カラクリ忍者 九壱九:1
4:カラクリ守衛 参壱参:1

▼魔法(15)▼
通常:簡易融合:3
通常:ハーピィの羽根帚:1
通常:死者蘇生:1
通常:アイアンコール:2
通常:借カラクリ蔵:3
速攻:月の書:2
速攻:緊急テレポート:2
永続:カラクリ解体新書:1

▼罠(7)▼
通常:奈落の落とし穴:3
永続:リビングデッドの呼び声:2
カウンター:神の警告:1
カウンター:神の宣告:1

★エクストラデッキ(15)★
▼融合(2)▼
5:重装機甲 パンツァードラゴン:2

▼シンクロ(13)▼
5:A・O・J カタストル:1
5:ナチュル・ビースト:1
6:ナチュル・パルキオン:1
7:月華竜 ブラック・ローズ:1
7:ブラック・ローズ・ドラゴン:1
7:クリアウィング・シンクロ・ドラゴン:1
7:カラクリ将軍 無零:2
8:カラクリ大将軍 無零怒:3
8:スクラップ・ドラゴン:1
8:レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト:1

★サイドデッキ★
▼モンスター(3)▼
2:増殖するG:3

▼魔法(3)▼
速攻:サイクロン:3

▼罠(9)▼
通常:強制脱出装置:3
通常:ディメンション・スライド:3
カウンター:ギャクタン:3


●デッキコンセプト●
シンクロ召喚するコントロールデッキ。

表示形式を変更するだけで《無零怒》で
ドローおいしいです(^q^)

展開力とドローが【カラクリ】の持ち味です。
耐性は一切ありませんのでバックを厚めにしています。
セットカードとモンスターを守るのが
《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》、《ナチュル・ビースト》、《幽鬼うさぎ》です。

本来シンクロ召喚はディスアドの動きですが、《大将軍》のドローやリクルート、サーチにより
失ったハンドアドを回復できるのが強みです。
《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》と《幽鬼うさぎ》の登場と
《簡易融合》の規制緩和で以前よりも一段階強さ、安定度は増したと感じます。

●カラクリ基本の動き●
《小町》通常召喚。
《小町》の効果で「別のカラクリ」を手札から召喚。
シンクロして《無零》又は《無零怒》を特殊召喚。
その後デッキから「カラクリ」モンスターを特殊召喚。
《無零怒》がいれば何かしら「カラクリ」の表示形式が
変わるだけでドローできるのでアドが簡単に稼げる。

●カラクリ強い動き●
《小町》を通常召喚
《小町》の効果で手札から《商人 壱七七》召喚
《商人》の効果で「カラクリ」カードをサーチ(《借カラクリ蔵》が最有力候補)
《簡易融合》で、《重装機甲 パンツァードラゴン》を特殊召喚。
《小町》と《重装機甲 パンツァードラゴン》でシンクロして
《無零怒》特殊召喚
《無零怒》の効果で《参謀》特殊召喚
《参謀》の効果で《参謀》の表示形式変更
《無零怒》の効果で1ドロー
《商人》と《参謀》でシンクロ
《ナチュル・ビースト》特殊召喚

これで
 場には《無零怒》《ナチュル・ビースト》
 1ドローしているので手札はマイナス2枚

・・・手札2枚が2体のシンクロに変換できたという事ですね。


・《死者蘇生》《アイアンコール》があるなら
 墓地から機械族モンスターを特殊召喚してさらなるシンクロ召喚に繋げる。
 とは言え、打点の低い《ナチュル・ビースト》は戦闘破壊されやすいので、
 《死者蘇生》は《ナチュル・ビースト》用に取っておきたい。

※ぶん回すデッキなのでとにかく可及的速やかに大量展開して制圧したい。
 先攻で《将軍》+《ナチュル・ビースト》
 または《将軍》+《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》の構えをとれればぐっと楽になる。
 どちらにせよ《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》《ナチュル・ビースト》は
 効果が良い分、打点に乏しいので
 《無零怒》や「召喚反応罠」を早めに準備したい。
 《無零怒》+《無零》+《無零》でジャスト8000



●カラクリ小技
 《小町》に《ヴェーラー》されても《簡易融合》発動シンクロ《無零怒》
 から二体目の《小町》特殊召喚、手札から「カラクリ」召喚。で《ヴェーラー》打ち損。
 《簡易融合》より先に「カラクリ」の追加召喚を行うプレイングで相手の《ヴェーラー》を誘います。
 その後《簡易融合》発動しても特に損はしません。

 《大将軍》をメイン1で《借カラクリ蔵》で守備表示にしてサーチ&ドロー。
 その後攻撃表示にして戦闘。
 《カラクリ解体新書》があればその際にさらに2ドロー。


《守衛》の特攻で《無零怒》が3600打点になるのも覚えておきたい。
《カラクリ守衛 参壱参》
チューナー(効果モンスター)
星4/地属性/機械族/攻 600/守1800
このカードは攻撃可能な場合には攻撃しなければならない。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、
このカードの表示形式を変更する。
このカードの戦闘によって自分が戦闘ダメージを受けた時、
自分フィールド上に表側表示で存在する「カラクリ」と名のついた全てのモンスターの
攻撃力・守備力は、エンドフェイズ時まで800ポイントアップする。
また、このカードはフィールド上に表側攻撃表示で存在する限り戦闘では破壊されない。


●このデッキの弱点
 特殊召喚メタ・《スキルドレイン》・次元・サーチメタ

 その対抗策

 《ライオウ》は《参謀》で守備表示にして殴る。
 《無双》でなら普通に殴れる。

 永続カードでのメタ対策にサイドからサイクロンを入れる
 先攻で《ナチュル・ビースト》《ナチュル・パルキオン》を全力でシンクロ召喚する

★各カードの採用理由と枚数の理由★

・カラクリ商人 壱七七
・カラクリ小町 弐弐四
・カラクリ参謀 弐四八
・カラクリ守衛 参壱参
・カラクリ兵 弐参六
 デッキから特殊召喚したいモンスターは1枚、
 手札から召喚したいモンスターは3枚、
 レベル3チューナーだらけになるので《参謀》は1枚減らして2枚。
 ここまでは【カラクリ】テンプレと言ってもいい定石。
 《兵》が戦闘破壊された時に《参謀》を特殊召喚し、
 相手のモンスターを守備表示にするというテクニックもあります。
 手札次第で最後にリクルートする「カラクリ」を慎重に選ぶと返しのターンの展開が楽になります。
 逆にここで適当なプレイングをすると返しのターンに返せません。
 守備表示の《小町》《守衛》は攻撃対象になった時に攻撃表示になるのをお忘れなく。

・カラクリ無双 八壱八
 2100打点が旨い。
 攻撃後に守備表示になるのも《無零怒》がいればメリットになる。
 《仮カラクリ蔵》《壱七七》でサーチできるので1体で十分。

・カラクリ忍者 九壱九
 もう少し打点があったら・・・とも思いますが
 あくまでオマケ程度のつり上げ効果と割り切っての採用です。
 従って1枚。無双でもいいかもしれないが。

・サイコ・コマンダー
 デッキから特殊召喚するために採用しているので1枚。
 召喚権を使わずしてシンクロを加速できるのは強い。
 素引きしたくない。

・幽鬼うさぎ
 殺意に溢れた刺客。《エフェクト・ヴェーラー》の席を完全に奪いました。
 効果は通すが、発生源は殺す。
 カラクリは展開力とドロー力があるので相手のモンスターを潰す方を優先しました。

・簡易融合
 レベル5機械族を特殊召喚できる、【カラクリ】との相性バツグンのカード。
 引けないと困るカードです。3積み以外の選択肢はないでしょう。

・緊急テレポート
 サイキック・レベル3チューナーをデッキから特殊召喚できる。
 《幽鬼うさぎ》の登場により腐らなくなったが枠が足りないので2枚。

・ハーピィの羽根箒
 バックを割って一気に展開すれば勝てる。

・アイアンコール・死者蘇生・リビングデッドの呼び声
 蘇生対象が自由な《死者蘇生》《リビングデッドの呼び声》と
 「レベル4以下の機械族」限定の《アイアンコール》
 枠が空けばもっと積みたいが・・・「有ると強いカード」。
 《ナチュル・ビースト》の効果発動で墓地が肥えやすいのでやや多めです。

・借カラクリ蔵
・カラクリ解体新書
 サーチ&ドロー。
 必要なパーツをサーチしつつ、カウンターを溜めて2ドロー。美味しいです。(^q^)
 サーチの方が重要度が高いので 3:1。

・月の書
 モンスター効果の封じ込め、エクシーズ召喚シンクロ召喚阻害、戦闘破壊の補助と
 使い道の豊富な使い勝手の良いカード。

・神の警告・神の宣告・奈落の落とし穴
 召喚は潰す。
 《神宣》でミラフォを止めるのもまた一興。


続いてエクストラ


・重装機甲 パンツァードラゴン
 《簡易融合》で特殊召喚。
 このデッキの肝だが、3体目はほぼ出す事にならないので2枚。

・A・O・J カタストル
 相手によってはこれ1体で勝ちまである。打点を超える効果モンスター。

・ナチュル・ビースト
 蘇生カードが多めなのは墓地がこのカードで肥えやすいからでもあります。

・月華竜 ブラック・ローズ
 強制効果なので色々注意が必要だが、毎ターン使える除去は強い。

・ブラック・ローズ・ドラゴン
 使うのは劣勢時だが、ハンド2枚で場をリセットできるのは強力。

・クリアウィング・シンクロ・ドラゴン
 レベル7の汎用シンクロではぶっ壊れと思います。
 相手のライフを削るよりは相手のリソースを削る事になるので立っているだけで仕事をしています。

・カラクリ将軍 無零
 《ライコウ》《スノーマンイーター》には注意。
 3体目はほぼ出す事がないので2枚。

・カラクリ大将軍 無零怒
 毎ターンドローできる超イケメン。

・スクラップ・ドラゴン
 リバース効果持ちを安全に除去できるイケメン。
 打点も十分。

・レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
 3000打点。とどめのバーン要員。



★採用していないカードについて
・わが身を盾に
 破壊しない除去手段が増えているので抜けました。
 他のカードで発動自体を無効にする方が受けが広くて良いです。

・太陽風帆船・魂の護送船・サイバードラゴン
 簡易融合3枚で十分。

・攻撃反応罠
 召喚反応罠だけで枠がいっぱいでした。

・シンクロキャンセル
 《アイアンコール》と同じような事ができるカードです。
 比較すると・・・
 《アイアンコール》は墓地から、フィールドに機械族さえいれば発動可能
 《シンクロキャンセル》は《将軍》のシンクロ召喚時効果を再利用してデッキから
 《アイアンコール》は《激流葬》などの全体除去のあとで1体でも機械族を出せば巻き返し可能になり
 このデッキにレベル4チューナーを複数積まなくても
 使いまわしが効くので《アイアンコール》を採用し
 《シンクロキャンセル》は採用していません。

・リミッター解除
 エンドフェイズに自壊して場ががら空きになるプレイはしたくないので不採用です。

・お触れ トラップスタン
 ワンキルする火力は出せるデッキですが、ワンチャンにかけて殴り殺すよりも
 2ターン若しくは3ターンで仕留める方がデッキ的に安定ですので不採用です。

・貪欲な壺
 蘇生手段を多くしてるので墓地のモンスターを減らすのはディスアドなのと
 手札から召喚、特殊召喚できないとハンド増えても
 意味ないので事故札にしかならないと判断しました。

・ギャクタン
 相手の《神宣》にあてていきたいカード。奈落、激流に当てるのもよい。
 本筋の動きをするためのカードの方が優先度が高いのでサイドに。

・サイクロン
 バックを直接的なモンスター除去にしたのでサイドに。

・ディメンション・スライド
 《兵》や《簡易融合》《緊急テレポート》がモンスター除去になる、
 相手モンスターをあとだしで処理するためのカード
 除外なのも頼もしい


なお、最高額カードは《幽鬼うさぎ》次点《ハーピィの羽根箒》
上記2種4枚で いちまんえん くらいしますね・・・
そしてそれ以外エクストラ、サイドまで合計しても はっせんえん くらいですね・・・
posted by 木耳 at 17:36| Comment(2) | TrackBack(0) | デッキ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カラクリデッキを組むのに何時も参考にさせて頂いてます。
緊急テレポートを採用して、うさぎを出し、カップ麺でパンツァーを出せば召喚権を消費せずに展開ができるのは私には足りない視点でした。ありがとうございます

私は緊急テレポートのギミックを植物型にして回して要るのですが、ローンファイア・ブロッサムに召喚権を取られるわ、スポーアやバルブの効果にDDクロウの効果をチェーンされて不発になるのがネックでした。
しかし、うさぎはちょっと高い、、ww
コマンダー×2、ヴェーラー×2で少し回してみたいと思います

追記· サイドの増殖するGのレベルは2だと思います
Posted by カラクリにゃしい at 2015年09月24日 17:47
>>カラクリにゃしいさん
増殖するG、確かにレベル2でした。訂正しました。

植物のギミックも使っていた時期がありましたよ。
マシンナーズも採用してました。やはり召喚権を使ったターンに動きが止まるのがネックでしたね。
うまく動けるとすごく強かったですけど、波の激しいデッキでした。
Posted by カラクリ商人 at 2015年09月26日 12:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。